営業チームの生産性を向上させるオートメーション機能に2つの新しいアップデートを実装🚀

2021-10-20

営業活動において、反復作業に費やす時間は少なくありません。資料作成やメール送信、アポイントメントの調整など、手作業で行うことが多いためです。 オートメーション機能を活用することで、これらの反復作業を自動化することができます

・定型業務に費やす時間を最大40%削減!

・営業担当者は営業案件の作成を2倍にし、成約数を3倍に!

Pipedrive CRMユーザーのデータから、オートメーション機能を使用している営業担当者は、営業プロセスを自動化していない担当者と比較して、2倍の案件を創出し、3倍の案件を獲得していることが明らかになりました。さらに、PipedriveのState of Sales and Marketingレポートでは、タスクを自動化する個人は目標達成率が16%高いことが示されています。テンプレートからの自動化設定にかかる時間は平均2分で、40%以上の顧客が1ユーザーあたり少なくとも3つのワークフローをトリガーしていることから、Pipedrive CRMユーザーの間でオートメーション機能が広く効率的に利用されていることがわかります。

Pipedriveのオートメーション機能は、営業ワークフローを合理化、簡素化するために設計された堅牢な機能です。この機能により、リード管理から営業手順まで、自動化されたタスクを簡単に設計、カスタマイズ、実装することができます。PipedriveのAutomationsは、手作業を最小限に抑え、繰り返し発生するタスクを自動化し、一貫したフォローアップを維持し、営業業務内の円滑なコミュニケーションを促進することで、営業担当者の時間を節約します。

オートメーションの新機能

簡単にオートメーションを共有

営業担当者は、アカウント上のどのユーザーともシームレスにオートメーションを作成し、共有できるようになりました。これらの共有オートメーションは、適切な受信トレイから適切な署名付きでメールを送信するなど、チームメンバーが個人的に作成したかのように機能します。この機能は、特にチームメンバー全員が経験豊富でなかったり、技術に精通していなかったりする場合に役立ちます。

オートメーション所有権の移譲を簡単に

チームメイトが不在の場合、オートメーションの所有権を移譲することは困難です。最新のアップデートにより、管理者ユーザーは、数回クリックするだけで、あるユーザーから別のユーザーにオートメーションを簡単に転送できます。

さらにPipedriveでは、受信者のクリックや返信など、特定のメール条件に基づいてシーケンスを適応させるオートメーションを設定することができます。リストビューでは、営業担当者がワークフローをフィルタリング、検索、並べ替え、カスタムラベルで分類できるため、ワークフローを見つけるプロセスが簡素化されます。管理者の可視性により、管理者ユーザーは他のチームメンバーが所有するワークフローを完全に把握することができます。テンプレート・ホームページでは、より幅広いユースケースに対応したガイドが提供され、改良されたテンプレート作成ウィザードは、遅延のあるシーケンスの計画に役立ちます。

「オートメーションは、効率性、一貫性、全体的な生産性を大幅に向上させることで、営業において極めて重要な役割を果たします。直感的でインテリジェントな自動化ツールで武装した営業担当者は、生産性を高め、創造性を育み、事業拡大を加速させることで、組織内を変革する触媒となります。Pipedriveの最高製品責任者であるShaun Shirazianは、「私たちは、強力な自動化機能を改良し続けることで、ユーザーがセールス・ジャーニーを通じて体系的に顧客を誘導しながら、顧客との信頼関係を構築できるようになることに興奮しています」と語っています。

オートメーション機能は、Advanced、Professional、Power、Enterpriseプランのお客様にご利用いただけます。

またオートメーション機能のみならず、実際にどのような自動化や連携がどのように役立つのか、参考例などをご覧になられたい方は下記ボタンをクリック頂き、実例紹介資料をご覧くださいませ。

次世代CRMプラットフォームPipedriveを試してみませんか?

お役立ち資料

概念だけでなく、 実践的なノウハウを公開中!


See More Posts

PIpedriveにダークテーマが実装されました🎉

Pipedriveについにダークテーマが登場!好みのインターフェイスが選択可能に!

2024-02-05

次世代CRMプラットフォーム「Pipedrive」が「ITreview Grid Award 2024 Winter」 にて12期連続同時受賞!

株式会社Mer(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:澤口友彰)がマスターパートナーを務め日本展開を支援している次世代CRMプラットフォーム「Pipedrive」は、「ITreview Grid Award 2024 Winter」にて、ユーザーの高満足度・認知度により、SFAツール(営業支援システム)部門・CRMツール部門において12期連続の受賞をいたしました。

2024-01-18

PipedriveはISO 27001:2013のサーベイランス審査と2023年のSOC2審査を無事終了🚀

Pipedriveが、ISO 27001:2013のサーベイランス監査に合格し、2023年のSOC2監査を完了したことを発表しました。

2024-01-05

Show more