【導入事例】SaaSマニアが辿り着いたCRM / SFA…導入の決め手は?

2023-11-30

【Pipedrive導入事例】株式会社ジパンク様

今回は、画面上から誰でも簡単に動画を作成・共有し社内ナレッジ化できるサービス「Quden」を展開する株式会社ジパンクの代表取締役 兵藤佑哉様にPipedriveの導入に至った背景をお聞きしました。

代表取締役を務める兵藤さんは、SaaSマニアでもあり、国内外のSaaSに対して、広く、そして深い知見を持っていらっしゃいます。そんな兵藤さんがなぜ自社の顧客管理・営業管理の基盤にPipedriveを選ばれたのか、ぜひご覧ください。

・創業後、どういったタイミングで、CRM / SFAを導入されることになったのでしょうか?

創業後すぐに、先々を見据えてCRM / SFAは導入することにしました。その際は、恐らくグローバルでも日本でも最も有名なCRM / SFAを導入したのですが、残念ながら使い勝手が合わず、すぐに解約することとなりました。 その後、プロダクトローンチした際に再度CRM / SFAが必要だと思ったので、弊社のプロダクトと同じくPLG型でグローバル展開しているCRM / SFAを導入しました。その後、1年ほど運用していたのですが、正直中途半端な運用状況だったと思います。その背景として、「使いづらさ」があったというのは正直大きいかなと思っています。日々の業務の中で「使いづらさ」があると、どうしてもそのツールを使うのが面倒になってきてしまって、結果として中途半端な運用状況になってしまっていたかなと思っています。

・Pipedriveにはどういったきっかけでご興味をお持ちいただけたのでしょうか?

友人からの口コミで、Pipedriveがいいよっていう話を聞いていたというのと、ちょうどユーザー数も増えてきていた時にCRM / SFAを見直そうと思ったことがきっかけで興味を持ちました。

・Pipedriveの導入可否を評価する際は、どういったポイントを重視されましたでしょうか?

Pipedriveの導入にあたり、私たちは特に以下の4つのポイントを重視しました。

  1. はじめやすさ: 無料トライアルの提供や、柔軟なプラン設定に加え、低い学習コストで迅速に始められることが魅力的でした。
  2. 優れたコストパフォーマンス: Pipedriveを利用することで想定される高いROI(投資収益率)も意思決定に大きく影響しました。
  3. 直感的なUI / UX: CRM / SFAは機能面での差が少ないことが多い中、Pipedriveはその直感的で視覚的にも理解しやすいインターフェースが際立っているように感じました。
  4. 柔軟な外部サービス連携: 統合のしやすさは、運用の効率化に直結し、ビジネスのスケーラビリティを高めると考えています。

特に印象的だったのは、PipedriveのUI / UXの優れたデザインです。他のCRM / SFAでは感じられなかった使いやすさが、運用の成功と定着に大きく寄与するだろうと感じました。この点は、事業の成長を考える際にも重要な要素となると思います。

また4点目の外部サービス連携の柔軟性については、我々のようなスタートアップにとっては割と大事なんです。組織規模が拡大していった際の柔軟性・拡張性といった観点からはもちろんですが、新しいサービス・テクノロジーをどんどん試してみる会社なので、連携したいツールやオペレーションが変わることがよくあります。なので、そういった体制にマッチするのかといった部分で、重視させてもらいました。

Pipedriveのマーケットプレイスには400種類以上の外部連携可能なツールをご用意。iPaaSを活用するれば連携サービスは無限大

あとはMerさんにサポートしてもらえるっていうのはやはり大きかったです。ツールやテクノロジー、マーケティングや営業に詳しいチームがサポートしてくれる体制は魅力的でした。

・Pipedriveの導入後は、どのようにご活用頂いてますか?

弊社のプロダクトがPLG型なため、優先度の高い案件を見極めて営業リソースを振り分けることが重要になります。、そのためには一般的なSaaSよりも多いユーザーとの過去の接触履歴やプロダクト活用状況など多くの情報を一元管理し、それによるデータドリブンな活動が必要です。

弊社では、MakeとPipedriveを連携することで、裏側でMakeによるデータ処理の自動化や、ネクストアクションのサジェストなどを作成しています。その後実行する部分においては、人がPipedriveを操作する形になるのですが、前述したようにPipedriveの優れたUI / UXのおかげで滞りなくアクションできているかと思います。

・今後Pipedriveに期待されていることなどはありますか?

PipedriveにAIセールス機能が搭載されると聞いているので、とても楽しみにしています。優先案件のサジェストや、ネクストアクションの提案などは早く試してみたいです。

あとはPipedriveのオートメーション機能の進化系みたいな感じで、日々やっているPipedriveの操作から自動的にオートメーションの提案とかをしてくれたらすごく嬉しいです。

・Pipedriveはどのような企業におすすめできますか?

まず組織規模を拡大していて、これからCRM / SFAを導入するというフェーズの企業さんは間違いなく導入候補に上げた方がいいと思っています。あとはすでにDX化が進んでいて、これからよりデータ連携などを通じて生産性を向上させていきたいといったことを考えていらっしゃる企業さんにも自信をもっておすすめできます。

次世代CRMプラットフォームPipedriveを試してみませんか?

お役立ち資料

概念だけでなく、 実践的なノウハウを公開中!


See More Posts

PIpedriveにダークテーマが実装されました🎉

Pipedriveについにダークテーマが登場!好みのインターフェイスが選択可能に!

2024-02-05

次世代CRMプラットフォーム「Pipedrive」が「ITreview Grid Award 2024 Winter」 にて12期連続同時受賞!

株式会社Mer(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:澤口友彰)がマスターパートナーを務め日本展開を支援している次世代CRMプラットフォーム「Pipedrive」は、「ITreview Grid Award 2024 Winter」にて、ユーザーの高満足度・認知度により、SFAツール(営業支援システム)部門・CRMツール部門において12期連続の受賞をいたしました。

2024-01-18

PipedriveはISO 27001:2013のサーベイランス審査と2023年のSOC2審査を無事終了🚀

Pipedriveが、ISO 27001:2013のサーベイランス監査に合格し、2023年のSOC2監査を完了したことを発表しました。

2024-01-05

Show more