Pipedriveのナビゲーションサイドバーがカスタマイズ可能に🎉

2021-10-19

Pipedriveのインターフェイスに新しいカスタマイズオプションが追加されました。ユーザーはインターフェイスの設定ページにアクセスして、ナビゲーションサイドバーの編集、デフォルトのランディングページの選択、キーボードショートカットのオン/オフを切り替えることができます。

何が変わったのか?

個人設定セクションに新しいインターフェース設定ページが追加され、ニーズに合わせてPipedriveをカスタマイズできるようになりました。

すべてのユーザーがインターフェイス設定を定義できるため、Pipedriveのナビゲーションを変更しても同僚が影響を受けることはありません。

上部のナビゲーションバーのドロップダウンメニューも変更し、"会社を切り替える"と"ログアウト"を下部に移動しました。

ナビゲーションバーのカスタマイズ

インターフェース設定ページには、簡単なドラッグ&ドロップエディターがあります。ここでは、左サイドバーやそこから展開される機能ウィジェットを好きな位置に移動できます。

また、使用していない機能ウィジェットを無効にして、ナビゲーションバーに表示しなようにすることもできます。

また、いくつかのオプションを移動し、他の場所に表示されるオプションを削除することで、サイドバーを簡素化しました。クイックヘルプでは、引き続きすべてのDiscoverリソース(アカデミー、ナレッジベース、コミュニティ、モバイルアプリ)をご覧いただけます。

キーボードショートカットの有効化/無効化

Pipedriveには、文字と数字の2種類のキーボードショートカットがあります。文字は、取引(D)、リード(L)、アクティビティ(A)などをパイプラインにすばやく追加するのに役立ちます。数字は、左サイドバーの異なるタブに移動する際に使用します。

インターフェース設定ページに、これらのキーボードショートカットを有効または無効にするスイッチが追加されました。

Pipedriveのショートカットは時間の節約になりますが、マウスを使ってサイトを移動することに慣れている場合は、オフにした方が良いかもしれません。

デフォルトのランディングページを設定する

デフォルトのランディングページを設定することで、毎日を快適に始めましょう。

各案件がパイプラインのどこにあるのかを知ることを優先するなら、取引ビューを選択しましょう。成果を上げることを重視するなら、インサイトビューに切り替えましょう。デフォルトのランディングページはいつでも変更できます。

なぜこのような変更を行ったのでしょうか?

Pipedriveユーザーはそれぞれ異なります。生産性を高めるために必要なものをすべて提供したいと考えています。

ユーザーがどのようにPipedriveを操作しているかを徹底的に調査し、集中力を維持するための新しい方法を見つけました。今後1ヶ月の間に、すべてのユーザーにインターフェイス設定を配布する予定です。

すべての機能アップデートと同様に、フィードバックをお待ちしています。インターフェース設定ページをユーザーに配布する間、「フィードバックを共有する」招待が表示されるかもしれません。さらに改善すべき点がありましたら、ぜひお知らせください。

次世代CRMプラットフォームPipedriveを試してみませんか?

お役立ち資料

概念だけでなく、 実践的なノウハウを公開中!


See More Posts

PIpedriveにダークテーマが実装されました🎉

Pipedriveについにダークテーマが登場!好みのインターフェイスが選択可能に!

2024-02-05

次世代CRMプラットフォーム「Pipedrive」が「ITreview Grid Award 2024 Winter」 にて12期連続同時受賞!

株式会社Mer(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:澤口友彰)がマスターパートナーを務め日本展開を支援している次世代CRMプラットフォーム「Pipedrive」は、「ITreview Grid Award 2024 Winter」にて、ユーザーの高満足度・認知度により、SFAツール(営業支援システム)部門・CRMツール部門において12期連続の受賞をいたしました。

2024-01-18

PipedriveはISO 27001:2013のサーベイランス審査と2023年のSOC2審査を無事終了🚀

Pipedriveが、ISO 27001:2013のサーベイランス監査に合格し、2023年のSOC2監査を完了したことを発表しました。

2024-01-05

Show more