PipedriveはISO 27001:2013のサーベイランス審査と2023年のSOC2審査を無事終了🚀

2024-01-05

Pipedriveが、ISO 27001:2013のサーベイランス監査に合格し、2023年のSOC2監査を完了したことを発表しました。

Pipedriveは顧客、パートナー、主要な利害関係者に最高水準の情報セキュリティを確保するために取り組みを行っています。Pipedriveの最高情報セキュリティ責任者であるJohn Mutuskiは次のように述べています。

「これまで以上に、企業は最高レベルのデータセキュリティを維持するために、ますます複雑な課題に直面しています。顧客、従業員、パートナー、株主を含むステークホルダーの情報とデータを保護することは、当社の最優先事項です。Pipedriveは、世界最高水準のインフラストラクチャーを備え、ISO 27001:2013規格に準拠した運用を行うことで、当社の情報セキュリティ管理システムが国際的な情報セキュリティのベストプラクティスの最高水準に適合することをお約束します。当社の目標は、顧客のために最高レベルのセキュリティとプライバシーを維持しながら、革新的なソリューションを提供することです。」

ISO 27001:2013は、国際的に認知されたセキュリティ規格であり、組織のコンテキスト内で情報セキュリティマネジメントシステムを確立、実装、維持、および継続的に改善するための要件を規定しています。また、組織のニーズに合わせた情報セキュリティリスクの評価と処理に関する要求事項も含まれています。

ISO 27001:2013サーベイランス監査およびSOC2監査の合格は、セキュリティリスク管理に対するPipedriveの積極的なアプローチを反映したものであり、世界中の顧客にとって最先端のデータ暗号化を備えた信頼できるCRMソリューションプロバイダーとしての同社の地位を強化するものです。

Pipedriveの積極的なリスク管理への取り組みについては、https://www.pipedrive.com/en/features/privacy-security をご覧ください。

認証の有効性と範囲については、こちらをご確認ください。

次世代CRMプラットフォームPipedriveを試してみませんか?

お役立ち資料

概念だけでなく、 実践的なノウハウを公開中!


See More Posts

PIpedriveにダークテーマが実装されました🎉

Pipedriveについにダークテーマが登場!好みのインターフェイスが選択可能に!

2024-02-05

次世代CRMプラットフォーム「Pipedrive」が「ITreview Grid Award 2024 Winter」 にて12期連続同時受賞!

株式会社Mer(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:澤口友彰)がマスターパートナーを務め日本展開を支援している次世代CRMプラットフォーム「Pipedrive」は、「ITreview Grid Award 2024 Winter」にて、ユーザーの高満足度・認知度により、SFAツール(営業支援システム)部門・CRMツール部門において12期連続の受賞をいたしました。

2024-01-18

PipedriveはISO 27001:2013のサーベイランス審査と2023年のSOC2審査を無事終了🚀

Pipedriveが、ISO 27001:2013のサーベイランス監査に合格し、2023年のSOC2監査を完了したことを発表しました。

2024-01-05

Show more