お見逃しのないように...Pipedrive 2022年9月アップデート

2023-09-30

9月はキャンペーンにとって大きな月となりました。自動キャンペーンと高度なEメールキャンペーンインサイトを開始しました。また、新しい電子署名オプションでSmart Docsを改善しました。

Smart Docsの新しい電子署名オプションをご覧ください。

Smart Docsの電子署名を改善しました!これにより、より多くの署名取得オプションが追加され、お客様のビジネス要件に対応できるようになりました。

電子署名の機能に加えられた主な変更点は以下のとおりです:

  • 重要性、関連性、その他の基準に基づいて文書の署名者を並べ替えることができます
  • 署名フィールドは、文書の末尾ではなく、文書内の任意の場所に追加できます。
  • 署名者は、署名欄にテキストまたは図面として署名を入力できる。
  • 署名、イニシャル、チェックボックス、テキスト入力の4つの新しい署名フィールドがあります。

また、「署名」フィールドを「必須」に設定することもできます。署名は必須フィールドです。つまり、「必須ではない」に変更することはできません。しかし、他の3つのフィールドは変更することができます。イニシャルはデフォルトで "必須 "に設定されていますが、他の2つは "不要 "に設定されていることに注意してください。

また、以下のテキスト入力も設定できます:

  • ヒント値
  • 文字サイズ
  • 大胆なスタイル
  • イタリック体
  • 下線のスタイル

入力内容を設定するには、直感的な編集インターフェースをご参照ください。

キャンペーンでメールワークフローを自動化・改善

Campaignsアドオンの新しいマーケティングオートメーションツールである自動キャンペーンを使って、コンタクトが適切なタイミングでキャンペーンを受け取れるようにしましょう。

CRMでワークフローの自動化を可能にするのと同じ機能に基づいて、この機能ではPipedriveデータの変更に基づいてトリガーやイベントを設定することができます。

タイムディレイを追加してドリップキャンペーンを作成し、完璧なタイミングのメッセージで開封とクリックを増やします。

また、インサイトにキャンペーンが追加され、キャンペーンパフォーマンスの概要を視覚的に確認できるようになり、メールマーケティング戦略を改善し、リードをウォームアップし、コンタクトを販売可能な状態に保つことができます。

次世代CRMプラットフォームPipedriveを試してみませんか?

お役立ち資料

概念だけでなく、 実践的なノウハウを公開中!


See More Posts

PIpedriveにダークテーマが実装されました🎉

Pipedriveについにダークテーマが登場!好みのインターフェイスが選択可能に!

2024-02-05

次世代CRMプラットフォーム「Pipedrive」が「ITreview Grid Award 2024 Winter」 にて12期連続同時受賞!

株式会社Mer(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:澤口友彰)がマスターパートナーを務め日本展開を支援している次世代CRMプラットフォーム「Pipedrive」は、「ITreview Grid Award 2024 Winter」にて、ユーザーの高満足度・認知度により、SFAツール(営業支援システム)部門・CRMツール部門において12期連続の受賞をいたしました。

2024-01-18

PipedriveはISO 27001:2013のサーベイランス審査と2023年のSOC2審査を無事終了🚀

Pipedriveが、ISO 27001:2013のサーベイランス監査に合格し、2023年のSOC2監査を完了したことを発表しました。

2024-01-05

Show more